配偶者ビザ・結婚ビザ申請JAPANは全国対応でお問い合わせ・ご相談は無料で行っています。
配偶者ビザ・結婚ビザ申請JAPAN HOME » 国際結婚手続き » 婚姻要件具備証明書

婚姻要件具備証明書(Certificate of Legal Capacity to Contract Marriage)

1.婚姻要件具備証明書
婚姻要件具備証明書とは、結婚するにあたり、独身であることに加えその相手国における婚姻の実質要件を備えていること、つまり結婚成立の条件を満たしていることを証明するものです。婚姻適齢や未成年者の場合に父母の同意が必要かどうか、精神的または肉体的障害がある場合の結婚の可否について、重婚を認めているか、再婚禁止期間はどのくらいか、など、婚姻の要件は国によって異なります。婚姻要件具備証明書という名称は日本において使用されているものであり、中国では未婚公証書、フィリピンでは、婚姻記録不存在証明書、台湾では戸籍謄本がこれにあたり、アメリカでは宣誓書を婚姻要件具備証明書に代える場合もあります。
外国人が日本方式の婚姻を有効に成立させるには、外国人の国の法律が定めている婚姻の成立要件を満たしていることが必要です。
日本における国際結婚に際しては、相手の外国人が必ず用意しなければならないのがこの婚姻要件具備証明書です。その発行元は本国行政庁が一般的ですが、国によっては警察署長、牧師であったりと様々です。
その証明のため、日本人は戸籍謄本、外国人が婚姻要件具備証明書を提出してもらいます。

2.日本語の翻訳
婚姻要件具備証明書や外国語で書かれた書類を提出するには、日本語の訳文を付け、誰が翻訳したのかを記入する必要があります。

3.婚姻要件具備証明書を発行していない国の場合

  • 在日朝鮮人、中国人、台湾人の場合
  • 台湾人や韓国人の方でもまず婚姻要件具備証明書を提出するのが原則です。台湾人や韓国人は婚姻要件具備証明書ではなく、本国発行の戸籍謄本、家族関係証明書を提出すべきとする市町村職員もいますが、そんなことはありません。
    台湾の戸籍謄本、韓国の家族関係証明書は身分関係を包括的に証明しており、これが日本で言う戸籍謄本同様の取り扱いとなってはいます。もっとも、日本法と台湾、韓国などの本国法はかなり違っており、本書類をもって、婚姻要件具備証明書とするのは困難な面があります。
    婚姻要件具備証明書を提出できない旨の本人申述書および身分関係を証する戸籍抄本もしくは本人の外国人登録原票記載証明書、などが過去に受理されています。 
  • アメリカ人の場合
  • 在日公館領事の前で州法の婚姻要件を満たしていることを宣誓し、それを認証して発行してもらう宣誓書が代わりとなります。
  • カナダ人の場合
  • 在日公館認証の宣誓書および婚姻要件具備証明書を得られない旨の申述書
  • インドネシア人の場合
  • 日本インドネシア教会による身分証明書、在日公館で認証された婚姻要件を満たしていることの宣誓書に加え回教寺院発行の結婚証明書
  • ベトナム人の場合
  • 在日公館に日本人側の戸籍謄本などの書類を提出の上で認証を受けた独身宣誓書
  • イラン人の場合
  • 重婚でないこと及び本国法により婚姻の実質的成立要件を具備している旨の本国からの宣誓供述書。
  • パキスタン人の場合
  • 婚姻要件具備証明書を提出できない旨の本人申述書
  • ペルー人の場合
  • 在日公館認証の独身宣誓書と訳文に本人の申述書
  • モロッコ人の場合
  • 在日公館認証の重婚でない旨の宣誓申述書と独身証明書
  • ルーマニア人の場合
  • 在日公館認証の独身宣誓証明書
  • ウクライナ人の場合
  • 婚姻要件具備証明書が出せない旨の申述書と婚姻要件を満たしている旨の本人申述書

日本人が外国の方式で婚姻する場合には、外国の関係機関から、日本の法律上婚姻の要件を備えていることを日本の公的機関が証明した婚姻要件具備証明書の提出を求められる場合があります。
婚姻要件具備証明書は下記のいずれかで取得することができます。
1.日本の在外公館(大使館・領事館)
2.本籍地の市区町村
3.近くの法務局・地方法務局
※2.又は3.で婚姻要件具備証明書を取得された場合は国によっては、日本の外務省の認証や、日本に駐在する自国の大使・領事等による認証等を求められる場合があります。

【必要書類】

  • 日本人の戸籍謄本
  • 印鑑(認印でも可能です。)
  • 運転免許証、パスポートなど本人確認書類
中国大使館などは法務局発行の証明書を求められます。

婚姻要件具備証明書を発行している国

地域婚姻要件具備証明書を発行している国
アジアインドネシア(Indonesia),シンガポール(Singapore),スリランカ(Sri Lanka),タイ(Thailand),日本(Japan),韓国(South Korea),中華人民共和国(China),フィリピン(Philippines),ベトナム(Vietnam,SRV),マレーシア(Malaysia),モンゴル(Mongolia)
アフリカエジプト(Egypt),ガーナ(Ghana),カメルーン(Cameroon),ジンバブエ(Zimbabwe),チュニジア(Tunisia),南アフリカ共和国(Republic of South Africa),モロッコ(Morocco),ガボン共和国(Gabon),セネガル共和国(Senegal)
ヨーロッパアイルランド(Ireland),イギリス(United Kingdom),イタリア(Italia),ウクライナ(Ukraine),エストニア(Estonia),オーストリア(Austria),オランダ(Netherlands),スイス(Swiss),スウェーデン(Sweden),スペイン(Spain),スロバキア(Slovakia),チェコ(Czech),デンマーク(Denmark),ドイツ(Germany),ノルウェー(Norway),ハンガリー(Hungary),フィンランド(Finland),フランス(France),ブルガリア(Bulgaria),ベルギー(Belgium),ポーランド(Poland),ポルトガル(Portugal),モルドバ(Moldova),ルーマニア(Romania),ロシア(Russia)
北アメリカアメリカ合衆国(United States of America),カナダ(Canada)
南アメリカウルグアイ(Uruguay),エクアドル(Ecuador),エルサルバドル(El Salvador),キューバ(Cuba),ジャマイカ(Jamaica),ニカラグア(Nicaragua),コロンビア(Colombia),ハイチ(Haiti),パラグアイ(Paraguay),ブラジル(Brazil),ボリビア(Bolivia),メキシコ(Mexico)
オセアニアオーストラリア(Australia),ニュージーランド(New Zealand),トンガ(Tonga)

国際結婚の基礎知識関連ページ